長崎県平戸市は、民泊サービスの企画会社「百戦錬磨」(仙台市)と連携し、20歳以上の男女ペア1組限定で平戸城(亀岡城)天守閣への無料宿泊プランを提供します。宿泊日は、2017年5月20日(土)。希望者は、4月23日(日)までに百戦錬磨の子会社が運営する公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」の応募フォームより申込みします。日本初となる一般人の天守閣宿泊プランとあって素敵な思い出になりそうです。

※本企画は、観光庁が官民で推進する「歴史的資源を活用した観光まちづくり」の一環です。

日本初!お城に宿泊 平戸城ペア限定無料招待

本企画は、百戦錬磨の上山康博社長が、お城に宿泊する事業を全国の関係自治体に提案し、いち早く平戸市が応じ実現しました。一般人が天守閣に泊まるという企画は、日本初となりメディアの注目度も高そうです。テレビ、雑誌、新聞などに参加者の肖像が掲載される場合がありますので、ご注意ください。

長崎県平戸市「キャッスル・ステイ」プランの詳細

宿泊当日は、学生ボランティアら約30人がよろいかぶと姿の武者行列でお出迎え。市職員が扮した忍者の警護のもと、平戸城天守閣にて宿泊します。夕食は、地元食材を使った「大名御膳」を再現。

【応募資格】
20歳以上の男女(カップル・夫婦)

【応募期間】
~2017年4月23日(日)まで

【当選発表】
2017年4月26日(水)

【宿泊日】
2017年5月20日(土)~5月21日(日)

【参加費用】
無料(遠方の方は交通費も企画会社が負担。)

利用条件や注意点など必ず確認のうえ、下記公式サイトより応募してください。

キャッスル・ステイ応募ページ