ooita_furusato_2016 平成28年6月に九州周遊旅行での宿泊等がお得になるふるさと旅行券(九州周遊割引クーポン)を発行することを政府が表明しました。4月に起きた熊本地震の影響で、大分県内の観光地では宿泊予約のキャンセルがその後も多数発生。大きな打撃を受けた九州全体の観光産業への復興を目指します。

ふるさと旅行券で日本一のおんせん県おおいた復活へ!!

九州地方でも屈指の人気を誇る別府や湯布院などの温泉地を有する大分県。地震発生の平成28年4月14日から5月2日までの間で20万泊分以上の宿泊キャンセルが発生。このキャンセルよる観光消費額は43億円以上の減となるそうです。

別府では、一部地震による被害が出たものの、温泉や宿泊施設、飲食店など大半の観光施設が通常通り営業を継続できた。にも関わらず、予約の9割以上がキャンセルとなったホテルも出た。いわゆる「風評」被害というやつです。インターネットの存在が当たり前となった現代で、風評は瞬く間に広がります。政府が発行するふるさと旅行券を利用して、ぜひ大分をはじめとする九州を旅してください。そして魅力あふれる現地の情報を発信していただきたいと思います。

なお、じゃらんでは、6月の旅行券発行より一足先に熊本・大分や九州全域で利用可能なお得な割引クーポンを配布中です。平成28年6月までの旅行に使えますので、ぜひご利用ください。

九州全域で使える最大5,000円分クーポン

熊本・大分で使える3,000円分クーポン(先着500予約)

 

kyusyu_fukkou_mainnavi