pokemon_go_kankou 日本でも配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」。様々な観点から注目が集まっていますが、当サイトも応援している「地方創生」に活用する動きが全国の自治体に広がっています。7月22日に開かれた自民党のIT戦略特命委員会では、「観光地への誘客につなげて地方創生に活かせるよう任天堂やゲームの運営会社である米ナイアンティックなどに協力を求める」方針を示しました。これに先駆け、観光スポットをゲームの「開放区域」としたり、イベントや観光キャンペーンなどを行って誘客を促す自治体もあり、今後ますます全国的な広がりを見せそうです。この記事では、それらのお勧め観光地を紹介しますので家族や友人との旅行の参考にご利用ください。

ポケモンGO観光に利用したい宿泊プラン&割引クーポン

じゃらんのポケモンGOに関連する宿泊プラン

じゃらんでは、全国の宿情報として「宿泊施設内にポケストップがあります!」「Wifi完備!」「モバイルバッテリーの無料貸し出し」「ポケモンが生息するご当地スポット」などなど、旅行中に、ポケモンGOを楽しめる宿泊プランを特集しています。
ポケモンGOで旅に出よう!特集サイト

旅行サイトで配布中の割引クーポン等お得情報

るるぶトラベルでは全国のフリーツアーに利用可能な最大30,000円割引などお得なクーポンを随時配布しています。旅行前には利用できるクーポンがないかぜひチェックしてください。また、この夏以降大人気の九州ふっこう割クーポン第2期分の配布も各旅行予約サイトで始まっています。九州の旅行が最大半額となります!ぜひご活用ください。

るるぶトラベルのクーポン一覧

ポケモンGOを存分に楽しめる全国の観光地&イベント一覧

ポケモンGOで観光地の活性化、これについては多くのメディアで取り上げられ様々な意見が出ています。否定的なものでは、ゲームを目的とした者を相手に誘致しても先につながらない、神社など神聖な場所にむやみに人が集まることで本来の目的を持った人達の気分を害するなど。他にも事故やマナーへの問題も取り上げられています。ただ、今まで屋内がメインであったゲームが屋外でないと進められないというアイデアにより、人の流れに大きな変化をもたらしたのも事実。子どものゲームに付き合って家族旅行にというきっかけにもなりそうです。賛否両論あるかと思いますが、明るいニュースが少ない日本に少しでも楽しい話題を提供してくれることを個人的には期待しています。観光地では、マナーを守り、事故のないようくれぐれもご注意ください。

【更新情報】

・平成28年9月22日(木) 「愛知の山村・離島へGO!キャンペーン」を追加しました。

北海道檜山郡上ノ国町が観光マップを配布

北海道南西部、函館市に近い上ノ国町では、上ノ国町観光を安全に楽しんでもらおうといち早くポケストップなどの場所を記した観光マップを作成し、配布しています。

上ノ国町WEBサイト

岩手・宮城・福島・熊本が被災県として観光振興

8月10日に岩手県・宮城県・福島県・熊本県の被災4県と、ポケモンGOの運営会社であるナイアンティックによる共同記者会見が行われ、今後観光客への誘致や町おこしへ積極的に取り入れることを公表しました。

  1. ポケストップやポケモンジムの追加
  2. 周遊ルートマップを作成し、配布
  3. 被災沿岸部を結ぶ共同イベントの開催

など。レアなポケモンの出現もアイデアとして検討されているようなので、今後に注目です。

miyagi_pokemon【9月2日追記】
宮城県は、2016年度一般会計補正予算案としてポケモンGOを利用した観光振興策に3,000万円を計上することを明らかにしました。被災4県による合同イベントでケンタロスやバリヤードといった北米や欧州限定のポケモンを期間限定で出現してもらえるよう宮城県がNianticに提案しているとのことです。

3,000万円の内訳としては、
・ポケストップの位置を示した観光パンフレット作成や広告宣伝費 1,500万円
・被災4県で10月に実施する合同イベント費用 1,000万円
・Nianticへのシステム改修費用 500万円
が予定されています。

※新しい情報が入り次第、更新します。

秋田県 秋田竿祭りに合わせて県庁に特設ブースを設置

pokemon_go_akita1 秋田県は、8月3日(水)~6日(土)に秋田市で開催される秋田竿燈(かんとう)まつりの期間中、位置情報ゲームのユーザーを対象とした特設ブースを県庁第2庁舎1階に設置します。県が行っている観光誘客可能性事業の一環で、ゲームで使う道具を入手するための「ポケストップ」を県庁付近に設置。期間中は、ポケストップにポケモンの出現率を高めるアイテムを置いて誘客を図る。事業に対するアンケートに協力した者には特製の携帯クリーナーをプレゼントする。

秋田県竿燈祭り公式サイト

山形県米沢市 小野川温泉でルアーモジュールイベント

pokemon_go_yamagata1 小野小町が発見したとされ、戦国時代には伊達政宗も湯治したとされる米沢市の小野川温泉では、8月31日(水)まで毎日2時間温泉街のどこかのポケストップにてルアーモジュールを使用し、ポケモンを捕獲しやすいようにしています。また、入浴料100円割引など参画店舗での特典もあり。8月21日(日)には豪華賞品も出る捕獲大会(先着100名、参加費1,000円)がありますので、ぜひ優勝目指して参加してください。

イベント特設サイト

山形県 観光情報ポータルサイトにて観光スポットを紹介

山形県観光情報ポータルサイト「やまがたへの旅」ではおすすめの観光スポットでのポケストップやジムの数と合わせて注意事項を掲載し、安全に楽しんでもらえるための取り組みがされています。

やまがたへの旅 特設ページ

静岡県 道の駅「伊東マリンタウン」でレベル割引

pokemon_go_shizuoka1 道の駅の中でも人気の静岡県伊東市にある「伊東マリンタウン」では、ポケストップが6ヶ所、ジムが1ヶ所あることを活かし8月30日(火)まで1日4回のルアーモジュールイベントを開催しています。また、マリンタウン内の2つのレストランではポケモンGOのトレーナーレベルによって100~300円の割引を受けられます(本人のみ)。

詳しくは、公式サイトにて

愛知県 あいちの山村・離島へGO!

愛知県は、10月1日(土)~12月28日(水)の期間中、県内の山村や離島への観光誘致のため、ポケストップなどが設置されている観光地を巡るバスツアーやモニターツアーを実施します。また、離島でポケモンと撮った写真を、インスタグラムでハッシュタグ『#あいちの離島でポケモンスナップ』を付けて投稿すると抽選で30名に、島の旅館等の宿泊券や特産品等が当たるキャンペーンを実施します。

大阪市 天保山エリアを自転車タクシーでポケモンGO!

pokemon_go_oosaka1 大阪市の自転車タクシー「ベロタクシー大阪」が運営する、海遊館がある天保山エリア内にあるポケストップを巡る乗車プランが人気です。天保山エリアは、半径500m以内にポケストップが54ヶ所集まっていて、ミニリュウやポリゴン、ビリリダマといったレアポケモンが出るそうです。この天保山エリアを自転車タクシーで30分大人一人につき1,000円で周遊できます。先日のアップデートで持ち主の移動速度が制限されましたが、タクシーの速度は時速10km以下のため問題なく、かつ安全に楽しめます。運行は8月10日現在、土日の14時頃以降のみ。一度に大人2名、子ども1名まで乗車可能。小学生未満の運賃は無料となっています。

さすが、大阪といった企画です。今後、全国の自転車タクシーや人力車などで同様の企画が出てきそうですね。

鳥取県 鳥取砂丘スナホ・ゲームPokemon GO開放区へ

pokemon_go_tottori1鳥取砂丘は砂丘内に大量のポケストップとジムがあり、ポケモンが多数現れる「ポケモンの巣」となっていることから、鳥取県は7月25日に県知事自ら鳥取砂丘を「スナホ・ゲーム開放区」とすると公表しました。これに合わせて既にポータルサイトも公開され、全国的に話題となりました。人通りや障害物が少ない砂丘で思いっきり遊べると県もアピールしていますので思う存分楽しめそうです。8月31日(日)までは、「鳥取砂丘謎解きゲーム GEOに眠る謎」という観光イベントも実施していますので合わせて楽しんでください。

鳥取県のポータルサイト

九州の観光地で遊ぶなら、九州ふっこう割で宿泊割引!

2016年夏、ポケモンGOと同じくらい注目を浴びたのが「九州ふっこう割」です。熊本地震からの復興のため、12月までの九州観光は旅行代が最大7割引となります。九州の観光スポットに宿泊される際はぜひご利用ください。

kyusyu_fukkou_mainnavi

鹿児島県伊佐市 ルアーモジュールの連続使用イベント

7月30日(土)と31日(日)の両日10時~15時に鹿児島県伊佐市にある曽木の滝公園内にある「洞窟きのこ園周辺」にて『Pokemon Go ルアーモジュールの連続使用イベント』を実施。イベントの結果次第で8月の土日やお盆時期の開催も検討予定。

イベントの詳細はこちら