熊本地震の影響を払拭し、九州の観光需要回復を目的とした「九州ふっこう割」の後継支援として観光庁と熊本県は、2017年1月に「熊本応援プログラム」の実施を発表しました。本プログラムは、熊本県の観光支援を目的とし、なかでも特に被害が大きかった阿蘇地域に宿泊する旅行商品を最大25%補助する「阿蘇(中部・南部)応援ツアー」を目玉政策としています。阿蘇応援ツアーは、阿蘇市・産山村・高森町・南阿蘇村・西原村の5市町村に宿泊する旅行が対象。期間は2月1日~3月20日、宿泊のみは1万円、ツアー商品(交通+宿泊)は12,500円を上限とした補助金(助成金)が適用されます。

阿蘇中部・南部応援ツアーとは?2017年版 熊本ふっこう割

熊本県は、熊本応援プログラムの一環として、2017年2月1日から3月20日までの期間中に熊本県阿蘇市・産山村・高森町・南阿蘇村・西原村の5市町村に宿泊する旅行商品を最大25%割り引く「阿蘇中部・南部応援ツアー」を販売します。主なツアー取扱旅行会社は、JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・HIS・阪急交通社・ジャルパック・九州旅客鉄道・読売旅行などです。

商品は、阿蘇での宿泊が含まれているツアーであれば割引対象となるため、福岡県の博多・門司観光、長崎県のハウステンボス、大分県の由布院や別府、佐賀県の嬉野温泉など含む九州周遊ツアーが販売されています。

旅行会社は、以下の特集ページで更新していますのでチェックしてください。