jal_sakitoku_2810 JAL(日本航空)では、2016年10月30日(日)以降の搭乗分に対する航空券予約を8月30日(火)9:30より受付開始します。ウルトラ先得(75日前までの予約)やスーパー先得(55日前までの予約)を利用すれば航空券が正規料金より大幅割引き、半額以下やなかには7割引き近い料金で予約が可能となります。国内線全ての予約が可能となります。今年の秋、特におすすめなのは九州への旅行です。大人気の九州ふっこう割第2弾(10月以降の第2期分)の販売がいよいよ9月9日より随時開始となります。飛行機での九州旅行を検討の際は、先得を利用して航空券を手配、九州ふっこう割クーポンやコンビニ宿泊券を利用して宿泊予約することで九州旅行が格安で楽しめます。

 九州ふっこう割と先得のお得な活用方法

10月以降に利用できる九州ふっこう割第2期分は、9月までの第1期と比較すると割引率が下がります。熊本・大分は最大5割引(第1期は、最大7割引)、福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島は最大4割引(第1期は、最大5割引)です。九州旅行の日程がはっきりと決まっているなら、この早得を利用して航空券を予約し、宿泊予約に九州ふっこう割クーポンやコンビニ宿泊券を利用するとのがおすすめです。

1.旅行日が決まっているなら、先得で航空券予約

Image56先得は、航空券が個人単位で割引きされるので、パック用クーポンを利用するよりお得になる場合が多いです。なにより、九州ふっこう割引を宿泊のみに利用できるためハイグレードな宿泊施設やプランを予約しやすくなります。ただし、もし旅行をキャンセルすることになった場合、通常より高いキャンセル料が発生することがあります。そのあたりのデメリットも充分考慮して計画を立ててください。コンビニ宿泊券は抽選に当選しないと購入できない(クーポンも早い者勝ち)ので、できれば宿泊施設の予約ができてから航空券の予約を取りたいものです。

「10月30日以降の搭乗分」お得な航空券手配はこちら

JALのふるさと応援特集ページへ

ANAの航空券予約はこちらの記事

2.九州ふっこう割を利用して、宿泊施設を予約

10月以降の九州ふっこう割対象商品は、9月9日より順次発売予定です。福岡・長崎・熊本・大分・宮崎の5県は、コンビニやWEBで購入できる九州ふっこう割宿泊券の抽選販売もあります。第1期と同様、当サイトでも引き続き紹介しますので、ぜひご活用ください。

九州7県の第2期ふっこう割情報はこちらでどうぞ。
fukkouwari_2ki_link