長野県安曇野市(あづみの市)がふるさと納税の返礼品としているVAIOやEPSONのパソコン、Windows10 Mobile(OS)を搭載したSIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz」らの見直し状況についてお伝えします。2017年4月1日付で総務省が全国の自治体へ通知した「返礼品の見直し」要請により、パソコンはじめ、家電や金券などが廃止される動きが出ています。例年多くの寄付金額を集める人気の安曇野市、そのうち9割以上が返礼品として除外通知を受けている商品に対する寄付でした。廃止すれば大きなダメージとなる今回の見直し、市の対応といつまで申し込みが可能かを調べてみました。

長野県安曇野市へのふるさと納税 返礼品見直しへの動き

パソコンやスマホは廃止か?見直しはいつ?

 返礼品の平均還元率が約5割と言われる安曇野市。総務省の通知を受け、宮沢市長は4月24日に総務省を訪れ、引き続きパソコンなどを返礼品に使えるよう要請しましたが、結局6月に再通知を受けたことにより2018年3月までに返礼品を見直す方針となりました。他の自治体と比べて見直し時期が随分と遅いですが、これはVAIO株式会社やセイコーエプソン株式会社ら企業との調整時期が加味されているのと、廃止すればほぼ寄付金が集まらなくなるため、できる限り先に延ばしたい市の意向かと思われます。ただ、返礼品の多くは数量限定のため、駆け込み寄付が増えることで品切れをもって終了となる可能性があります。2017年の寄付は申し込みが可能なうちに行うのが賢明です。

【追記】2018年2月9日に年度当初予算案発表の記者会見の場で、宮沢市長は2018年4月以降も引き続き、ふるさと納税の返礼品に「バイオ」社製のノートパソコンなどを含めると公表しました。(政府は廃止の方針を通知しているので、今後の動きに注目したいと思います。)

VAIOやEPSON社のパソコン 高額納税者におすすめ!

 SIMフリースマートフォン「K-1 VAIO Phone Biz」が寄付金額15万円からと全体的に高額納税者向けの返礼品が揃っています。VAIOやEPSON製のパソコンなどほとんどが数量限定で発送時期も決まっています。年末には「品切れ状態」の可能性が高いので申し込みはお早目に。

長野県安曇野市へのふるさと納税

楽天ふるさと納税にも安曇野市の掲載がありますが、申し込みは受け付けていないようです。(2018年2月時点)
楽天ふるさと納税 安曇野市特設ページ

■その他の人気自治体もチェック!