このサイトで既に紹介済のふるなびグルメポイント。ふるさと納税(寄付)の返礼品に食事券(ポイント)をもらって東京・名古屋・大阪にある一流レストランでコース料理などのランチやディナーが楽しめるお得なサービスです。結婚記念日や誕生日などの特別な日の利用や観光の際に贅沢な食事をしたい場合の利用にも最適です。2017年3月に東京にある鉄板焼きの老舗「ステーキハウス ハマ 六本木店」を訪れ、ふるなびグルメポイントを利用して松阪牛のステーキ(コース料理)をいただいてきましたので体験談として掲載します。

(2017年5月1日お知らせ)
【重要】総務省は4月1日付で全国の自治体に対し、返礼品額の比率を寄付額の3割までとするよう要請する通知を行いました。これに従い、「ふるなびグルメポイント」も5月1日より寄付金に対するポイントの付与を5割から3割に変更することになりましたので、お知らせいたします。
公式サイトサービス内容変更のお知らせ

※ステーキハウス ハマには店内での写真撮影とブログへの掲載許可をいただいています。

ふるさと納税(寄付)から食事・ポイントでの精算までの流れ

1.「ふるなびグルメポイント」を獲得する

まずは、ふるさと納税専門サイト「ふるなび」にて寄付を行い、ふるさとグルメポイントを獲得します。寄付金の3割分をポイントとして受け取りできます。申込み後、すぐにポイントは反映されました。

私の場合、2016年末に松阪牛の生産地である三重県明和町に寄付をしました。

明和町に寄付して受け取ったポイントは、松阪牛の専門店でしか使えないのでご注意を。

ご利用ガイドはこちら

三重県明和町へのふるさと納税(寄付)はこちら

 2.お店の予約をする。

ポイントを利用する日が決まったら食事するお店を決定します。東京に用があったのでその翌日に予約することにしました。午後3時の新幹線で帰る予定だったのでディナーでなくランチでの利用です。ホームページからお店のリストで探すことができますが、ふるなびのサポートセンターに問い合わせてみました。

担当者に日程を伝え、
・六本木からアクセスしやすい松阪牛のお店
・ランチで使いたい
ことを伝えると「ステーキハウス ハマ 六本木店」が良いという回答でした。

さっそく、ステーキハウスハマに連絡し、予約します。お手頃価格のランチもされていたのですが、松阪牛を食べるならコース料理となるとのこと。迷った挙句、コース料理にしました。お店には、「ふるなびグルメポイントを利用する」と必ず伝えましょう。1名で24,000ポイント必要ですとのことでした。

お店の営業担当者に「ブログへの掲載のため写真を数枚撮らせて欲しい」旨を伝え、許可をいただきました。

3.ポイントの利用申請をする。

お店が決まったのでふるなびふるなびグルメポイントから「ステーキハウスハマ六本木店」を選び、ポイントの申請をします。ドリンク代が別途かかりますが、私は飲んでも一杯程度なのでコース料理代の24,000ポイントのみ申請しました。「ふるなびポイントの利用申請」ボタンより、予約内容と利用するポイントを入力するだけなので簡単です。あとは予約日を待つのみです。

4.予約日にステーキハウス ハマ 六本木店へ

当日、お店へ。なんとも格式がありそうな店構え。扉を開けると受付があり、名前を伝えると2階のカウンター席に案内されました。

コース料理は
・前菜
・季節の野菜
・ステーキ(サーロイン or フィレ)
・サラダ
・ライス(五目チャーハン or ガーリックライス)
・デザート
・食後のドリンク(コーヒー or 紅茶)

となっています。

ステーキはフィレ、ライスはガーリックライスを注文。季節の野菜は、たけのこや玉ねぎを一品ずつシェフが目の前で焼いてくれます。ふるさと納税で良い野菜やお肉を取り寄せても自分で料理しなくてはならないので、この点がふるなびグルメポイントの大きな魅力です。ステーキはかなり柔らかく最高でした。

5.精算。ふるなびグルメポイントでお支払い

最後にメロンとコーヒーをゆっくりといただき、お会計を伝えます。コース料理の代金はポイントで精算が終わっているので、レジで支払ったのはドリンク代だけでした。

6.総括 鉄板焼きの老舗ステーキハウスハマについて

私が訪れた時点では待ち時間なく入れましたが、すぐに満席になり待っていた方もいたようです。席に着くとすぐに撮影許可をもらった営業の方が丁寧に挨拶に来られました。一人だったこともありシェフが適度に話しかけてくれたり、料理が終わると一礼して外されたりと、満席になるのが納得できる接客と料理でした。なんとも贅沢な時間を過ごせました。今回利用したステーキハウスハマは、昭和39年開業の鉄板焼きの老舗で六本木店以外に銀座店と目黒店が都内にあります。3店舗ともふるなびから利用が可能です。(利用対象外となりますが、北海道札幌市と福島県郡山市にも店舗があります。)ディナーでのコース料理しかポイントが使えないお店が多い中、ランチにも利用できるのでおすすめです。

三重県明和町へのふるさと納税(寄付)はこちら

(お店の方より)ふるなびグルメポイントの利用状況

今年に入ってポイントを利用して来店される方が増えているそうです。鉄板焼きをあてにワインを数本空けて帰る人もいるそうで、松阪牛は食べずに他の料理やお酒メインの利用も多いとのこと。こうなると明和町への寄付でなくとも良い気がしますが・・・まぁどのような使い方でも明和町への寄付金は変わらないので自治体も文句は言わないと思いますが(笑)。

松阪牛以外の利用について

ふるなびでは、三重県明和町の松阪牛以外にも常陸牛や飛騨牛を扱う店舗の利用が可能です。年末には山口市が対象となり「ふぐ」がいただけるようになりました。現在も自治体と交渉されているので、今後さらに利用できる範囲は広がりそうです。気になる方はこちらの記事を参考にどうぞ。