宮崎県都城市(みやこのじょうし)は、2017年(平成29年)4月1日付で総務省が「ふるさと納税の返礼品調達額について3割以下を目安とする」よう全国の自治体へ通知したことを受け、通知に従い2017年6月をめどに返礼品の見直しを実施することを公表しました。これにより約5~6割ある寄付金に対する還元率が、6月以降3割以内となります。2015年に寄付金42億円、2016年は73億円を集め、ダントツの全国1位となった都城市へのふるさと納税に今後も注目が集まります。

【最新情報】2017年9月11日に再度返礼品の見直しが実施されました。これにより還元率が大幅UP!詳しくは、下記にて。

都城市へのふるさと納税 還元率見直しとおすすめ返礼品

返礼品の見直し、還元率3割へ 全国1位の座はどうなる?

お肉や野菜、焼酎などの品揃え、質とボリュームが評判となり寄付額全国1位となった都城市。残念ながら2017年6月をもって還元率3割以内となるよう返礼品を見直しすることになりました。池田市長はふるさと納税と今回の見直しについて「市を知ってもらう機会が増え、地場経済に効果が出て、市の施策も充実した。地方にとっては制度がなくなることが一番怖く、これを機に制度が安定的に運営されることを望みたい」とコメントされています。見直しにより減収が予想される2017年、今後にも注目です。

9月 寄附金額が下がって還元率は大幅UP!

 2017年9月11日に申し込める寄附金額に見直しがかかりました。もらえる返礼品の内容は同じなので結果、還元率はUPしたことになります。おそらくは、8月の内閣改造により新たに着任した野田総務大臣が「返礼品については、各自治体に任せる」と発言したことを受けての見直しかと思われます。(4月に通知された「還元率3割以内」が取り消されたわけではないですが…)

気になる寄附金額の見直しですが、一部を紹介。(高額返礼品はチェックしていなかったので詳細は不明です・・・)
・寄附金10,000円の返礼品 → 8,000円に
・寄附金20,000円の返礼品 → 12,000円に
・寄附金40,000円の返礼品 → 25,000円に

もともと5月まで10,000円で貰えた返礼品(還元率約6割)が6月に20,000円(還元率3割…泣)となり、今回12,000円となったので還元率5割くらいに回復したことになります。動きの激しい2017年のふるさと納税、お得なうちに申し込んでおきましょう!!今回の見直しにより楽天ふるさと納税の返礼品も充実しましたのでおすすめです。

楽天でふるさと納税

宮崎県都城市へのふるさと納税

6月 ホームページをリニューアル!返礼品が充実!

 返礼品の見直しにより、2017年6月1日に都城市のふるさと納税サイトがリニューアルされました。気になる返礼品ですが、今まで寄付金額1万円で貰えていた品が、寄付金額2万円での受付となり、寄付全体の8割を占めていた寄付金額1万円の返礼品には、3,000円相当の内容で新設。宮崎牛やみやざき地頭鶏(じとっこ)は量を減らして人気の特産品を維持しています。今回のリニューアルにより種類は計540点で160点の増加。うち肉類が5割、焼酎が3割と数を多くし、返礼品リストを充実させています。

宮崎県都城市へのふるさと納税

楽天でも返礼品を厳選し、受付しています。楽天スーパーポイントが貯まるのでお得ですが、「売り切れ」となっていることが多いです。タイミングが合えばラッキー、一度チェックしてください。
楽天でふるさと納税

宮崎牛・焼酎が1万円~。牛肉・鶏肉・豚肉おすすめ!

 宮崎牛、宮崎地頭鶏などのお肉が人気No1です。九州、とくに鹿児島県との県境に位置することから芋焼酎造りが盛んで「霧島」ブランドは有名ですね。5月13日に特産品の入荷があり、申込を受け付けています。従来通りのボリュームでいただける5月中に申込みするのがお得です。

※6月1日より還元率が3割以内となりました。

■その他の人気自治体もチェック!