楽天ふるさと納税で還元率(返礼率)の高いお得な返礼品を紹介します。楽天市場に参加している自治体の数はかなり多いため、昨年の人気と2017年の総務省通知による返礼品の見直し状況から考慮してピックアップしてみました。楽天市場での買い物でスーパーポイントが大きく還元される「楽天スーパーセール」や「お買物マラソン」のショップ買いまわり時の参考にしていただければ、いっそうお得かと思います。

お買い物マラソン開催中!(10月14日20:00~10月18日9:59まで)

200万ポイント山分けのチャンス!楽天イーグルス応援キャンペーン

楽天ふるさと納税 おすすめの自治体!返礼率の高い返礼品

まずは、代表的な自治体を3つ選んでみました。12月に向けて追記していく予定です。

宮崎県都城市 お肉の質・量ともに最高!

 かつて還元率6割以上といわれ、2015年と2016年に寄附金額No.1に輝いた宮崎県都城市はやはり見逃せません。「あれ?既に返礼品の見直し済で還元率3割に下がったのでは??」と思われた方もいるかと思いますが、2017年9月11日に再度見直しが実施され、実は還元率が回復しています。充実しているのは、やはり肉類。

■都城市 返礼品見直しの経緯

【2017年6月1日 1回目の見直し】
寄附金10,000円で貰えた返礼品は、還元率が6割ほどあったので、寄附金20,000円での受付となりました。あらたに10,000円で貰える返礼品を新たに揃えました。この時点では、総務省からの通知に従い、全て還元率3割です。

【2017年9月11日 2回目の見直し】
返礼品の内容はそのままに、申し込める寄附金額を下げました。
・寄附金10,000円の返礼品(3,000円相当) → 8,000円に(還元率4割弱)
・寄附金20,000円の返礼品(6,000円相当) → 12,000円に(還元率5割
・寄附金40,000円の返礼品(12,000円相当) → 25,000円に(還元率5割弱)

以前の6割には及びませんが、4~5割程度に回復しています。12,000円の寄附金で貰える返礼品が最もお得な可能性が高いですね。(返礼品の数が多く、一概に言えないのであくまで目安だと思ってください。)

宮崎県都城市

宮崎県都農町 楽天市場ふるさと納税賞グランプリ!

 楽天市場のベストショップを決定する『ショップ・オブ・ザ・イヤー』で、2016年から新設された『ふるさと納税賞』。その栄えある1回目の大賞(グランプリ)に選ばれた宮崎県都農町。同じ宮崎県の都城市に負けず劣らず、質・量ともに誰もが大満足できる返礼品を多数用意しています。昨年と同等のお得さでおすすめです。(2016年に寄附金額約50億円を集め、全国4位となっています。)

宮崎県都農町

以前から様々なキャンペーンを展開している都農町。「和牛オリンピック」ともよばれる第11回全国和牛能力共進会で最も栄えある内閣総理大臣賞を受賞(3大会連続受賞)したことを記念して9月22日~25日まで『宮崎牛日本一感謝祭』を実施しています。人気の牛肉に「生姜焼き500g」のおまけが付きます。

宮崎牛日本一感謝祭キャンペーン

大阪府泉佐野市 黒毛和牛のボリューム満点!

 大阪府泉佐野市は、ピーチポイントが貰える自治体としても有名ですが、牛肉にも注目が集まっています。先日発売されたダイヤモンド・ザイ10月号の別冊付録「2017年下半期ふるさと納税秋冬大カタログ」では、寄付額1万円に対してもらえる牛肉の量が多い自治体ランキングを掲載。見事、泉佐野市が1位に輝いています。ちなみに泉佐野市は、返礼品の見直しを2017年9月時点で実施していないのでお得度はそのままです。(2016年に寄附金額約35億円を集め、全国8位となっています。)

大阪府泉佐野市

ダイヤモンドZAI(ザイ) 2017年 10 月号

楽天カードの支払いがお得!

楽天ふるさと納税での決済を楽天カードで行えば、それだけで通常のポイント還元が「+3%」となります。50,000円の寄附なら1,500円ですので、その差は大きいですね。また、2017年10月10日までの期間に、楽天ふるさと納税で合計5,000円以上楽天カードで支払えば、抽選で217名に楽天スーパーポイントを2,017ポイントが貰えるプレゼントキャンペーン(要事前エントリー)も実施しています。こういったキャンペーンも含めてお得なので、ふるさと納税の利用予定がある方はぜひ申し込みしてください。

楽天カードの詳細

その他の楽天ふるさと納税 人気記事

◆楽天ふるさと納税の一番お得な時期を解説。

◆お買い物マラソンで失敗しない基礎知識