楽天市場のふるさと納税で、楽天スーパーポイント10倍の特典などが常時付く返礼品がなくなった今、ポイントを稼ぐには「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」らのキャンペーン期間を狙うのが一番です。ショップ買いまわりでポイントを大きく獲得できます。しかし、注意しないとそこには大きな落とし穴が!しっかりとルールを確認してから寄附をしないと思わぬ後悔が待ち受けているかも知れません。ここでは、ショップ買いまわりでふるさと納税をする前に知っておきたい基礎知識をお伝えします。

お買い物マラソン開催中!(10月14日20:00~10月18日9:59まで)

200万ポイント山分けチャンスも!楽天イーグルス応援キャンペーン

楽天ふるさと納税 お買い物マラソンの基礎知識

お買い物マラソンって何?いつ開催される?

  お買い物マラソンは、キャンペーン期間中に楽天市場にあるショップを買い物しながら回ることで、獲得できるポイントがどんどんと増えていくお得な企画です。購入したショップの数が、そのままポイント倍率になります。10ショップ巡れば完走で、最大の10倍となります(その他のキャンペーンと組み合わせることでそれ以上のポイントを獲得することも可能です)。ふるさと納税をする自治体も一つのショップとしてカウントされます。エントリー不要なので、キャンペーン期間さえ把握して買い物すれば、勝手に増えていくので簡単です。

楽天ブックスや楽天デリバリーらは、何回利用しても「1ショップ」扱いになるなど細かいルールが設定されているので、利用前に公式サイトで確認しておきましょう!

公式サイト

以下に楽天スーパーセールとお買物マラソンの過去の実施状況より開催時期の傾向を記載しておきますので参考に。

■楽天スーパーセール

3月、6月、9月、12月に開催。基本的に第一週の週末開催が多いが、6月は中旬(ボーナスの時期に合わせてる?)になる傾向。

楽天スーパーセール会場

■楽天お買物マラソン

スーパーセール開催月以外の第一週の週末開催が多い。

10月14日20:00~10月18日9:59まで開催!200万ポイント山分けのチャンスあり!

楽天イーグルス応援キャンペーン

ワンストップ特例制度を利用する場合は注意!

 ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税先の自治体が1年間で5自治体までであれば、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。ポイント10倍を目指して10の自治体にふるさと納税したらポイントはもらえたけど、確定申告に行くはめになった!と嘆くことになります。特例制度を利用する方は、ふるさと納税をする自治体を5つまでに抑え、通常の買い物と組み合わせて買いまわりしましょう!もちろん、確定申告に行く場合は全てふるさと納税として問題ありません。

ワンストップ特例制度について

お買い物マラソン ポイントの条件に注意!

お買い物マラソンで買いまわりをする際に注意しておきたい点は、以下の3つです。

1.購入金額が1,000円未満はカウント対象外

1ショップでの合計購入金額1,000円以上(税込)がカウント対象となります(送料は含めません)。1,000円未満だとカウントされません。

※楽天デリバリーは、合計3,000円以上(税込)でカウント対象となります。

2.獲得できるポイントに上限あり

お買い物マラソンで貰えるポイントは上限10,000ポイントまでです。例えば、10ショップ巡って合計20万円の買い物をしても10%分の2万ポイントは貰えず、1万ポイントとなります。巡ったショップ数と合計金額を把握して、無駄な買い物は避けましょう。

3.獲得したポイントに利用期限あり

獲得したポイントは、期間限定ポイントです。付与された日から約45日の利用期間が設定されています。期限を過ぎると消滅します。ちなみに獲得したポイントは、ふるさと納税にも使えます。

ふるさと納税先の自治体にショップ限定ポイントはない!

 かつて、楽天市場で「全ての返礼品ポイント○倍」といったキャンペーン中の自治体を選んで寄付した方も多いと思います。残念ながら、2017年4月に総務省が全国の自治体に通知した返礼品の見直し要請により、返礼品単体にポイント特典を終了しています。お買い物マラソンのキャンペーンサイトでは、「各ショップ個別設定のポイントアップ」などと組み合わせると最大35倍になりますよという案内がされていますが、返礼品をポイントアップしている自治体はありません(2017年10月時点)。

※ポイントアップしている自治体があれば、問い合わせフォームより教えていただければと思います。

楽天カード ポンカンキャンペーンでさらにポイントUP!

 楽天ふるさと納税で「各ショップ個別設定のポイントアップ」は期待できませんが、「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」は有効です。SPUは、楽天カード払いで+3倍(プレミアムまたはゴールドカードなら、さらに+1倍)、楽天市場アプリや楽天モバイル利用で+1倍となるお得なプログラムです。

さらに楽天カードを持っているだけで毎月参加できる「ポンカンキャンペーン」へのエントリーをしておけば、1ヶ月の中で利用した以下の対象サービスの数によってさらにポイントが獲得できます。(1商品100円以上で対象。カードで支払いをする必要はありません。)

【対象サービス】
楽天市場/楽天トラベル/楽天ブックス/楽天GORA(ゴルフ)/楽天Kobo(電子書籍)/ケータイ版楽天市場

【キャンペーン内容】
・特典1 ポン! 期間中、対象サービス3つ利用でポイント2倍
・特典2 カン! 期間中、対象サービス4つ利用でポイント3倍
・特典3 アガリ 期間中、対象サービス5つ以上利用でポイント4倍

■不要なものを購入して「得」するテクニック

1商品100円以上の購入で1サービスクリアという条件なので、不要な物を購入しても得になる場合があります。

例えば5万円の買い物済であと1つで「特典1ポン!」が受けられる場合、楽天Koboで100円の電子書籍を購入するのもありです。1%分UPするので、100円の購入で500ポイント貰えることになります。100円の電子書籍は送料の心配もないので、ポン⇒カンへ、カン⇒アガリへランクアップさせるのにかなり有効です。

エントリーは、毎月必要なので忘れずに!買い物後でも間に合います。

ポンカンキャンペーンエントリーページ

ポンカンキャンペーンルール詳細

会員IDは、寄付する本人で!楽天カードの名義も注意!

ふるさと納税をする場合、会員IDは必ず寄付する者で行ってください。カード名義も同様です。もし、カード名義が家族など本人と異なる場合、後からキャンセルされるので注意が必要です。楽天カードを持っていない方は、ふるさと納税に間に合うよう申し込んでおきましょう。上記で説明したようにカード払いでポイントUP、ポンカンキャンペーン参加でポイントUPするので断然お得です。

楽天カードの特典詳細

その他の楽天ふるさと納税情報

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。あとは楽しく返礼品選びをしてください。当サイトでは、他にも楽天ふるさと納税の情報を発信していますので、参考に。

楽天ふるさと納税

◆楽天ふるさと納税 ポイント10倍の返礼品が消えた理由を詳しく解説

◆楽天ふるさと納税 人気の自治体&返礼品を紹介