2018年(平成30年)3月11日に東日本大震災、福島第一原子力発電所事故からちょうど7年を迎えます。このページでは、岩手・宮城・福島の被災地3県へのふるさと納税による復興支援を中心に紹介します。復興庁によると現在もなお7万5,000人もの被災者が、避難生活を送られているとのことです。多くの方々のおかげで確実に復興が進む一方で、被災者の生活や状況は多様化し、個人に合わせた支援は日々難しくなっています。震災直後に比べると被災者支援に携わる人や団体は減っています。皆さんが、普段の生活のなかで直接支援に携わることは難しいと思いますが、現地に行かずとも寄附や買い物で応援することができますので、ぜひご協力ください。

東日本大震災 8年目へ。岩手・宮城・福島を応援しよう!

返礼品あり!節税兼ねて寄付で災害支援する方法

 ふるさと納税は、皆さんが簡単に被災地を応援する手段の一つです。皆さんにとっては返礼品が貰えてお得になり、被災地にとっては寄附金が集まるという双方にメリットがあるのでおすすめです。震災直後であれば返礼品なしの寄附が通例ですが、すでに震災から7年経っていますので返礼品ありの寄附でも全く問題ありません。自治体も返礼品を用意することで、それに関わる地元の企業や農家に還元していますし、特産品が口コミで世間に広まれば大きな経済効果が生まれるので自治体としても大歓迎です。美味しい!素敵だ!と思った返礼品があれば、SNSなどで紹介していただければと思います。

■南相馬市を応援!ブランド品が揃うNoma-style


まずは、多くのメディアにも紹介されている福島県南相馬市のふるさと納税サイト「ノマスタイル(Noma-style)」の紹介です。太平洋沿岸に位置している南相馬市は、津波や福島第一原子力発電所の事故により大きな被害を受けた地域です。全国から広く寄附金を集めるため多くの企業が参画、ジェラートピケやジョンマスターオーガニックなどの有名ブランド商品を返礼品として貰えるnoma-styleを開設しました。サイトを通じて集まった寄付金は、南相馬市の地域住民から成るNPO法人「相馬救援隊」の活動に使われ、南相馬の再生に活用されます。

ファッション、コスメブランドはもちろん、エルゴベビーなどのベビー商品、コールマンなどのアウトドア商品も揃います。

南相馬市の想い

南相馬市へのふるさと納税

■東日本大震災の寄付先は?ふるさと納税サイトの支援ページ

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」では、東日本大震災を風化させない、忘れないために毎年特設サイトを設けて寄附を集めています。また、さとふる、ふるなびや楽天ふるさと納税でも被災地へのふるさと納税が可能です。震災の影響は広範囲に渡り、まだ支援が必要な地域は多くあります。個人的にも寄附をしている津波の被害が大きかった自治体を少しだけ掲載していますが、寄付先は各自の判断材料で決めていただければ良いかと思います。

【岩手県】
岩手県陸前高田市

岩手県宮古市

【宮城県】
宮城県名取市

宮城県石巻市

【福島県】
福島県いわき市

福島県南相馬市

【ふるさと納税サイト】
さとふるで復興支援

ふるなびで復興支援

ふるさとチョイスで復興支援

楽天ふるさと納税で復興支援

ふるさと納税特集ページ・買い物で応援はこちら

◆被災地の特産品を購入して復興を応援しよう!

買い物で応援ページはこちら

◆当サイトでは、お得な自治体・返礼品、キャンペーン情報などを特集中です。