オンラインショッピングサイトで楽天市場と双璧をなすヤフー(Yahoo!)、買い物では楽天スーパーポイントとTポイントの還元率が比較されますが、「ふるさと納税」ではどうでしょうか。ヤフーふるさと納税でのTポイント獲得方法やキャンペーン情報と合わせて、楽天ふるさと納税とポイント還元率の比較をしてみました。ぜひ、ふるさと納税ポータルサイト選びの参考にご利用ください。

Yahoo!ふるさと納税 Tポイントを貯める方法とお得度調査

Yahoo!ふるさと納税を利用するメリットは?

 ヤフーふるさと納税のサイトから掲載中の自治体へふるさと納税(寄附)をする場合、Yahoo!JAPANカードで決済をした場合のみTポイントが貯まります。ヤフーショッピングやLOHACOなどでカード決済すれば「Tポイント3倍(プレミアム会員は5倍)」特典がありますが、ふるさと納税では、通常ポイントの1%のみとなっています。プレミアム会員も特に優遇はないですし、目立ったキャンペーンも実施していません。これだと1%のポイント還元があるカードであれば、Yahoo!JAPANカードでなくてもお得度は変わらないことになります。例えばリクルートカードのポイント還元率は1.2%ですので、Tポイントにこだわらないならそちらの方がお得です。ふるさと納税の支払いをTポイントでできるといったわずかなメリットはありますが、現時点では残念ながらそれほどお得にはなりません。

ヤフーふるさと納税特集サイト

リクルートカードの特典

楽天ふるさと納税で楽天カード払いした時と比較すると・・・

 では楽天ふるさと納税を楽天カード決済した場合はどうでしょうか?こちらは、寄付するだけで通常ポイントとして1%貯まります。さらにスーパーポイントアッププログラム(SPU)として楽天カード払いで+3%(プレミアムまたはゴールドカードなら+1%上乗せ)となります。楽天スーパーセールなどのショップ買いまわりキャンペーン時期中なら+最大9%まで狙えるので、その差は歴然です。このあたりの詳しい説明は、別の記事で紹介していますので、合わせて読んでいただければと思います。(最後にリンクしておきます。)

楽天ふるさと納税

Yahoo!ズバトク ふるさと納税キャンペーンをチェック!

ふるさと納税をヤフーで行う場合は、様々なキャンペーンを展開するYahoo!ズバトクを事前にチェックしておきましょう。2016年末にクジで10,000ポイントが当たったり、Yahoo!JAPANカード決済で300万ポイント山分けとなる『Yahoo!ふるさと納税リニューアルキャンペーン』を実施していました。2017年も抽選でTポイントが当たる期間限定キャンペーンがありましたので、タイミングが合えばチャンスです。エントリーが必要なキャンペーンが多いので、お忘れなく。昨年と同様、Yahoo!JAPANカード利用者が優遇されるキャンペーンに備えてカードのない方は、ふるさと納税時期までに申し込みしておきましょう!

Yahoo!ズバトク公式サイト



楽天ふるさと納税のお得な実施時期

お買い物マラソンを失敗しないための基礎知識とポイントの稼ぎ方はこちらにて。