(悲報)2017年、米沢市のふるさと納税の返礼品リストからパソコンがなくなることが決定しました!

山形県米沢市がふるさと納税の返礼品としている人気のパソコン「NEC LAVIE」や「Lenovo ThinkPad」シリーズに早くも多くの寄付が集まり、一部品切れ状態となっています。2017年4月1日付で総務省が全国の自治体へ通知した「返礼品の見直し」要請により、各自治体が4月以降順次、見直しを実施しているためパソコンはじめ、家電や金券などへ駆け込み寄付が集中している影響と思われます。昨年、山形県内でトップとなる30億円以上の寄付金額を集めた米沢市も返礼品の見直しを検討しています。パソコンは返礼品リストから抹消される可能性が高いので、申し込みが可能なうちに2017年の寄付を済ませた方がよさそうです。

⇒2017年6月16日に「7月末をもってパソコンを廃止し、10月からその他の返礼品も還元率を3割以内とする方針を決めた」ことを発表しました。

【最新お得情報】人気ポータルサイト「ふるなび」では、6月1日から30日の期間に1万円以上の返礼品(食品のみ)に対して寄付を申し込むと1回につき1,000pt分のアマゾンギフト券が必ず貰えるキャンペーンを実施します。これだけで還元率10%UP!ぜひご利用ください。米沢地酒セットおすすめです!(当サイトでもキャンペーンを特集中です)

キャンペーン詳細

山形県米沢市へのふるさと納税 返礼品見直しへの動き

パソコンがついになくなる!気になる見直し時期

山形県は、2015年度の寄付金額が北海道につぎ全国2位となるほど人気の自治体が集まっています。返礼品の還元率は4~5割が多く、2017年5月末時点で規定の3割を超している自治体が32市町村あります。総務省の通知を受け、返礼品を見直す方針を固めたのはそのうちわずか11市町村。米沢市も「地元工場で製造したノートパソコンが地域経済の活性化と雇用の確保に役立っている。」としつつも5月時点では「見直しを検討中」としていました。しかし、その後に総務省から直接電話による再通知を受け、「2017年7月末をもってパソコンを廃止、その他の返礼品の返礼率も10月以降3割以内とする」ことを決定しました。

NECとレノボのパソコン 高額納税者におすすめ!

 高額納税者向けの返礼品となりますが、「NEC LAVIE」や「Lenovo ThinkPad」シリーズが寄付金額16万円からとそれなりに手頃価格です。特に「ThinkPad」はビジネス向けに利用するため申し込む人も多く、品切れ状態が目立ちます。すでに7月末に廃止が決定しているため、品切れのまま抹消という可能性が高いので、在庫があるパソコンは申し込みができるうちに寄付しましょう!

返礼品「パソコン」一覧

 

沖正宗ら米沢地酒セット1万円~ 還元率3割へ縮小前に!

まっすぐな酒を造り続ける「浜田」が、創業150周年を記念して伝統の技術と情熱が詰め込まれた沖正宗ら米沢地酒セットを寄付金額1万円から提供しています。日本酒好きな方はぜひチェックしてください。

山形県米沢市へのふるさと納税

■その他の人気自治体もチェック!