2017年1月25日(水)より開幕となる北海道上川郡の層雲峡温泉「氷瀑まつり」について、無料バスやホテル・旅館が格安となる割引クーポンなどお得に旅行するための割引情報と合わせてお届けします。今回が42回目の開催となる氷瀑まつりは、札幌雪祭りや旭川まつりと並び北海道三大雪祭りの1つに数えられ、平均気温が-10℃以下という極寒の中で行われるイベントです。氷瀑(ひょうばく)とは、滝が凍って氷柱となったもので、会場に造設される氷の建造物やオブジェらと合わせて夜には七色の光でライトアップされ、幻想的な空間となります。氷の神社へお参り、氷の酒場で一杯など会場は氷尽くし、アイスクライミングを体験できたり、夜には花火が打ち上ったりと大人から子どもまで大いに楽しめるイベントとなっています。

層雲峡温泉氷瀑まつり 2017年のイベント詳細と割引情報

【期間】2017年1月25日(水)~3月20日(月)
【時間】10:00~20:00
【料金】協力金として300円
(協力記念のポストカードとホットドリンク100円割引券が貰えます)
【開催場所】北海道上川 層雲峡温泉
公式サイトはこちら

1.氷瀑まつり開催イベントについて

■氷瀑神社

氷瀑神社に鎮座している氷で作る神玉(かみたま)にお賽銭が貼りつくと恋愛・金運・受験合格等の御利益があると言われています。会場に着いたらまずは、お参りしましょう。

■北の氷酒場

「北の氷酒場」は、土日のみ特別営業しています。高砂酒造イチオシの燗酒や冷酒、ハイボールなどが楽しめます。子どもには、限定販売の酒粕ココアがおすすめ。寒い場所だけに飲み過ぎないよう注意しましょう。

■アイスクライミング・滑り台などイベント多数

凍った氷壁をアイスアックスなどの道具を使って登るアイスクライミングやゴムチューブを使い、爽快に滑り降りる氷の滑り台を体験できます。また、氷のステージでは、太鼓演奏・アイヌ民族舞踊・お楽しみ抽選会・餅まき・氷瀑ウェディングなど多くのイベントが催されます。夜には花火が上がって会場を盛り上げます。

 

会場マップ・見どころについては公式サイトにて

2.氷瀑まつり 会場へのアクセスと無料バスについて

会場には、200台ほどの駐車場が完備されているので、車で行くこともできますが、雪道に慣れていない方は電車やバスなどを利用することをおすすめします。旭川空港・JR旭川駅・札幌駅からお得なバスを利用できます。

【車でのアクセス】
旭川紋別道上川層雲峡ICから、国道39号線を車で25km(約30分)

【バスでのアクセス】
◆旭川空港、JR旭川駅より無料バス「あったか温泉号」運行。要事前予約。
◆札幌駅北口より1,000円バス「氷瀑湯めぐりライナー号」運行。要事前予約。

バスでいく!層雲峡温泉氷瀑まつり

3.宿泊割引・お得な宿泊プランについて

朝陽リゾートホテル及び朝陽亭なら札幌駅からも無料送迎バスがあり、お得です。各旅行予約サイトのクーポンは枚数限定ですので、お早目に。

■じゃらんの宿泊予約/お得な割引クーポン

じゃらんでは、早割・シルバー割・道民限定割引などお得なプランを多数掲載。飛行機やJRと宿泊のセット予約に利用可能な割引クーポンもあるので要チェックです。北海道限定クーポンもあってお得です。

宿泊施設一覧割引クーポン

■るるぶトラベルの宿泊予約/お得な割引クーポン

るるぶトラベルでは、『みんなで道東・道北を元気にしよう!!キャンペーン』を開催中。最大半額となる割引クーポンは、最高2万円割引!

宿泊施設一覧割引クーポン

■その他ツアー商品など

近畿日本ツーリストのツアー

4.会場への服装について

最後に服装について。会場は先にも記載した通り、滝も凍る-10℃以下の世界です。フード付きのコートやブーツで頭から足元までしっかり防寒しましょう。耳あてや手袋も必需品です。鼻水対策用にティッシュも多めに持って行きましょう。