伊豆諸島や小笠原諸島など東京都島しょ地域(※)での宿泊や観光がお得になる「電子しまぽ」が2017年10月2日にスタートします。サービスは大きく2つで、1つ目は、昨年7月1日に始まった「東京島めぐりPASSPORT」のスマホ版となり、観光施設や飲食店などで提示するだけで割引や特典が受けられたり、スタンプラリーへの参加が可能となります。2つ目は、プレミアム付旅行商品券「しまぽ通貨」の購入や利用が可能となります。1セット10,000円分の商品券を7,000円で購入できて、たいへんお得です。この記事では、主に「しまぽ通貨」をお得に使いこなす方法や注意点などを解説します。

※島しょ地域(東京諸島)は、大島・利島・新島・式根島・神津島・三宅島・御蔵島・八丈島・青ヶ島・父島・母島の11島。

東京都ふるさと割/島しょ地域プレミアム旅行商品券「しまぽ通貨」

島しょ地域の魅力は、以下のサイトでどうぞ。

東京でのんびり島じかん

「電子しまぽ」導入により、紙媒体のプレミアム商品券やふるさと旅行券発行時に必ず問題となっていた「転売」が防げます。また、申し込みや購入までにかかる事務負担が少なくなります。利用者の年齢層や用途などデータ分析にも有効なので大きなメリットがあります。今後、こういった電子化が進むと思われます。

まずは「電子しまぽ」の登録をしよう!

 まずは、スマートフォンを用意し、2017年10月2日10時以降に以下のページを参考に、電子しまぽの登録をします。

電子しまぽの登録方法

登録が完了すれば、スタンプラリーの参加が可能となります。また、トップページを提示するだけで観光施設や飲食店などで特典や割引が受けられるようになります。ともに昨年7月よりスタートしている「東京島めぐりパスポート」のサービスとなります。

東京島めぐりパスポート公式サイト

プレミアム旅行商品券「しまぽ通貨」を購入しよう!

■「しまぽ通貨」の概要
しまぽ通貨の購入にはクレジットカード、利用にはスマートフォンや携帯電話が必要となります。2018年3月末までに一人あたり8セットまで購入できるので、最大24,000円お得になります。

【額面等】
1セット10,000円分の商品券を7,000円で販売
※7,000円分が宿泊施設専用通貨、3,000円分がどこでも使える通貨となります。
※一度に保有できるのは4セット。累計8セットまで購入可能。

【販売・利用期間】
2017年(平成29年)10月2日~2018年(平成30年)3月31日
※新規に購入した日から60日間有効
※予定販売数に達した時点で終了となります。

【予定販売数】
120,000セット

「しまぽ通貨」購入方法

■購入・利用はここに注意!
まずは、有効期間が新規購入した日から60日なので注意が必要です。旅行日がしっかりと決まってから購入しましょう。一度に保有できるのは4セット分のみです。先に1セット購入し、残り3セットを追加購入しても有効期間は全て初回購入した日から60日です。4セット分全てを使い切ると次の4セット分を新規に購入できます。新規扱いになるので、有効期限もリセットされます。

また、利用は1,000円単位でおつりは出ません。現金などとうまく組み合わせてご利用ください。

ホテル・旅館 お得な宿泊予約方法・注意点

宿泊施設予約の際は、しまぽ通貨利用対象施設かを必ず確認しましょう。旅行会社経由(JTB・楽天トラベル・じゃらん・ヤフートラベルなど)の予約でも通貨の利用は可能です。旅行会社が配布している割引クーポンなどを利用するとなおお得です。しまぽ通貨を利用する必要があるので予約の際は、決済方法を必ず「現地払い」としてください。

■旅行会社の割引クーポン

JTBのWEB予約サイトるるぶトラベルでは、初回利用者限定クーポンや新幹線+宿泊に使えるクーポンなどを配布しています。東京島しょ地域のホテルにも利用可能ですのでぜひチェックしてください。

るるぶトラベルの割引クーポン

対象施設(加盟店)一覧

詳細は必ず公式サイトにてご確認しよう!

Q&Aもあります。

電子しまぽ公式サイト