2018年(平成30年)1月23日に草津本白根山が噴火したことを受け、草津温泉を有する群馬県草津町では、ふるさと納税による災害復興支援のための寄附を受け付けています。噴火により草津町内の旅館・ホテルで多くの宿泊キャンセルが生じたため、風評被害の払拭と観光客を呼び戻すための観光支援を目的としています。ふるさと納税を行う際に寄附金の使途において「草津町への災害復興支援」を選択した場合、寄附金額の4割相当の「くさつ温泉感謝券」を返礼品として受け取ることが可能です。昨年、総務省が推進した「返礼品の見直し」により還元率を3割としていましたが、今回の還元率UPは、緊急事態に対する特別な措置としています。

草津本白根山噴火に伴う観光支援!ふるさと納税で草津温泉に行こう!

草津温泉街の被害状況について

 草津町や草津温泉観光協会は、「温泉街と噴火した本白根山とは5km以上離れているため、現在のところ噴火による被害やその他の影響はなく、宿泊施設も通常通り営業している。」と公表しています。1月27日には、週末恒例のキャンドルイベント「湯畑キャンドル“夢の灯り”」を予定通り実施しました。

※観光の際は、町のホームページなどで最新の状況を必ず把握しておきましょう。

草津町ホームページ

草津温泉ポータルサイト

草津町へのふるさと納税について

ふるなびでは、緊急災害支援の特設ページを設け、草津町へのふるさと納税を受け付けています。災害支援に対する寄付は、返礼品がない場合が多いですが、今回は感謝券を受け取って草津町を訪れることがなによりの支援となります。感謝券の有効期限は1年間です。ぜひこの機会に、草津温泉への旅行を検討してみてください。

※寄附金の使途において「草津町への災害復興支援」を選択した場合のみ、寄附金額の4割相当の感謝券を受け取りできます。その他の使途であれば従来通りの3割となります。

※平成30年3月31日までに入金された方が対象となります。

草津町 災害支援特設ページ

じゃらん 観光支援クーポンで宿泊2,000円割引

じゃらんでは、草津白根山噴火に伴い多くの宿泊キャンセルが発生したことを受けて、災害復興支援のための宿泊割引クーポンを配布しています。旅行日程があえば、じゃらんでクーポンを利用して宿泊予約(現地払いとしてください。)し、くさつ温泉感謝券で支払いすれば、ますますお得です。

【クーポン配布期間】
〜2018年3月31日(土)
※なくなり次第終了

【対象宿泊(出発)期間】
2018年2月15日(木)〜2018年4月28日(土)チェックアウト分まで

草津温泉応援クーポン