【割引ツアー最新情報】2017年1月6日以降、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・スカイツアーズ・H.I.S.など多くの旅行会社から対象ツアーの販売が始まっています。既に完売しているプランもあるのでご予約はお早目に。

観光庁が2017年1月からの鳥取観光支援対策として「鳥取県応援プログラム」を発表しました。2016年10月21日に発生した鳥取県中部地震で打撃を受けた観光需要の早期回復を目的としています。同プログラムには、県が主体となって実施している「とっとりで待っとりますキャンペーン」において、鳥取県を訪れる2万円以上の国内旅行商品(ツアー)を旅行会社を通して申し込むと1万円が助成されます。

当サイトでは、微力ながら鳥取県を応援しています。鳥取地震後、11月に鳥取県中部を訪れ観光業界の方々への取材を通し、観光支援の必要性を感じ、「鳥取県観光支援特集」を発信し続けています。三朝温泉・はわい温泉・皆生温泉などの自治体が展開する鳥取ふっこう割や観光キャンペーン、イルミネーション特集など掲載していますので、ぜひご覧ください。

とっとりで待っとりますキャンペーン 鳥取ふっこう割で1万円引

とっとりで待っとりますキャンペーンとは

同キャンペーンでは、観光庁が鳥取県への条件を満たしたツアー商品に1万円を助成します。交付要項の詳細については検討段階ですが、同庁の16年度予算から1億円が充当される予定です。対象となるツアーは、以下の通りです。
※国の予算1億円とは別に、鳥取県の補正予算より、5,000万円が上積みされることになりました。

【1万円助成の対象となるツアー条件】
・2017年1月10日(火)出発から3月20日(月)帰着分のツアー
・県外発の2万円以上のツアー
・鳥取県内の東部・中部・西部エリアのいずれかに宿泊すること(※)
・かつ宿泊エリアとは別のエリアの観光施設を1拠点以上訪れること(※)

※鳥取県のエリアとは
tottori_area

鳥取県を3つの地域に分割し、そのうち2つ以上の地域を訪れる周遊ツアーであることが条件となります。つまり、例えば中部にある倉吉市に宿泊する場合、東部にある鳥取砂丘(鳥取市)や西部にある大山(だいせん/大山町)などの観光スポットを訪れる旅行であることが条件となります。

割引対象となる周遊ツアー

2017年1月6日以降、販売準備ができた旅行会社より順次発売されます。

JTB(首都圏発、「とっとりで待っとります」で検索)

近畿日本ツーリスト

クラブツーリズム

H.I.S.

スカイツアーズ(羽田発ANA)

日本旅行

阪急交通社

とっとりで待っとります!スタンプラリー開催中!!

冬の鳥取県では、2つのスタンプラリーを開催しています。周遊ツアーに合わせてスタンプを集めてキャンペーンに応募すれば、鳥取和牛やペア宿泊券が当たるかも。また、鳥取観光がお得になる観光パスポート「トリパス」もぜひ入手しておきたいアイテムです。

スタンプラリー&トリパスの詳細は、こちらの記事へどうぞ
鳥取県の支援特集はこちらの記事へどうぞ
tottori_shien_br

■鳥取支援を連携協力中!

当サイトでは、ふるさと割・ふるさと旅行券の老舗サイト『全国プレミアム付き宿泊券ナビ』様と情報共有し、両サイトで協力し鳥取支援を行っています。

全国プレミアム付き宿泊券ナビの特集ページへ〈外部リンク〉