関西国際空港を有する大阪府泉佐野市は、格安航空会社(LCC)の代表格ピーチを運営するPeach Aviation株式会社(ピーチ・アビエーション)の本社がある縁でピーチポイントをふるさと納税の返礼品としている自治体の一つです。その他にも関空周遊クルーズとランチ券、犬鳴山温泉への宿泊券、ビールやお肉など人気の返礼品が充実していることより、2017年度(平成29年度)は約135億円の寄附金を集め、全国1位となりました。そんな泉佐野市も総務省が全国の自治体へ通知した「返礼品の見直し」要請により、返礼品の廃止または還元率(返礼率)の見直しを検討しています。2018年7月時点でのピーチポイントの還元率は50%、見直し後は廃止または、30%以下になりますので還元率の高いうちに申し込むことをおすすめします。

2016度は約35億円

大阪府泉佐野市のふるさと納税 日本一に。返礼品見直しへの動き

ピーチポイントやビールなど返礼品の見直し時期はいつ?

 多くの自治体が返礼品の見直しを実施する中、泉佐野市は、見直しを実施することなくお得な返礼品を提供し続けたことで全国から寄付金額およそ135億円を集めで日本一となりました。これにより総務省が改めて還元率の見直しを要請、泉佐野市も「還元率の見直しについては、検討している。」と回答しています。2018年4月には、人気の返礼品だったジュエリー類やロードバイクを廃止した経緯もあり、ピーチポイントも廃止か、還元率の縮小となりそうです。泉佐野市は、その他にもビールや他県産の牛肉など「地場産品以外」の還元率の高い返礼品が目立ちます。それらの返礼品についても見直しへの動きに注意が必要です。

※2017年8月の第3次改造内閣発足により高市早苗総務大臣から代わった野田聖子総務大臣が、見直しは必要としたうえで「商品券だからダメでなく、そもそも問題となっていた転売を防ぐ策を考えるべきでは」という主旨の発言をしました。商品券の類にあたるピーチポイントですが、本人以外は利用できない仕組みは既に確立されているので、還元率を3割以内とすれば廃止せずとも継続できる可能性はあります。

いずれの返礼品も還元率の高いうちに寄附を済ませておくのが賢明です。今年のふるさと納税はお早めに。

※ピーチポイントは、発行後180日という有効期限本人しかポイント利用できないという制限がありますのでご注意ください。

泉佐野市へのふるさと納税は以下のサイトがおすすめです。

ふるさとプレミアム

ふるなび

黒毛和牛らお肉・野菜は、質やボリュームでも人気!

 泉佐野市の返礼品は、お肉や野菜についても品質の高さとボリュームで大人気です。こちらも現行(2018年4月時点)の還元率は3割を優に超えていますので、見直し前に申し込みしておきたい逸品です。特にこれから迎える秋のレジャーシーズン、キャンプやバーベキューに欠かせない食材となります。化粧箱入りのお肉もあり、こんなのが出てきた際は確実に盛り上がりそうです。

泉佐野市へのふるさと納税は以下のサイトがおすすめです。

★以下、2サイトは期間限定でAmazonギフト券還元キャンペーン実施中!カード決済が必須です。

ふるさとプレミアム

ふるなび

■ビールは充実!還元率は全国トップクラスで大人気!


多くの銘柄が揃うビールも大人気です。還元率も5割以上と文句なし!!

楽天ふるさと納税

おすすめ!泉佐野市カタログギフトなら有効期限なし!!

 ふるさと納税は、還元率の高いうちにしたいが返礼品を迷っている方におすすめなのが、ふるさとプレミアムで選べる「お礼品カタログギフト」です。こちらに申し込めば、泉佐野市専用のポイントが貰えて、いつでもカタログ(または市のふるさと納税ホームページ)より返礼品と交換できます。有効期限なし、還元率も50%!(2018年7月現在)

返礼品リストにはピーチポイントもありますので、これなら旅行予定が決まってから申し込みできるのでピーチポイントの有効期限を気にする必要がなくなります。還元率の高いうちに申し込みしておきましょう!!

泉佐野市カタログギフトへの申し込み

※ただし、今後でお目当ての返礼品がカタログからなくなってしまう可能性もあります。返礼品に交換するまでの期間は、返礼品の廃止や条件の変更などに注意しておきましょう!!

■その他の人気自治体もチェック!