2018年(平成30年)のふるさと納税で人気の自治体や返礼品をお伝えします。2017年(平成29年)4月に総務省より全国の自治体に通知された返礼品の見直し。商品券・旅行券・感謝券といった金券類や家電をはじめとする電化製品や家具、アクセサリー・時計といった装飾品など資産性や換金性が高いものについては、返礼品としないこと。また、全ての返礼品に対し、還元率を3割以内とすること。といった内容でした。これを受けた自治体の対応はどうなるのか?私も含め皆さんが気になる実施状況を人気の自治体を中心にまとめました。年度始め(4月)や年度中途を見直し時期としている自治体もあるので、できる限りお得なうちに寄附しておきましょう。

【最新情報】2018年6月より佐賀県みやき町より「apple社製 ipad」が復活!!その他、H.I.S.と日本旅行、阪急交通社らの旅行券も大人気!寄附金額2万円~、還元率5割で海外旅行にも使えます。また全国共通食事券ジェフグルメカードも好評です!詳しくは本文にて。

ふるさと納税 還元率3割へいつから実施?人気の自治体まとめ

気になる自治体の対応は?今後どうなる?ふるさと納税

 昨年4月の通知を受けて全国の自治体は、既に対応済・今後で実施予定・しばらくは実施しないと対応はまちまちです。当初は、見直しを行わない自治体に政府が圧力をかけていましたので実質、強制的でしたが、2017年8月に総務大臣が代わったことにより、若干緩くなった感がします。ただ、政府は3割以内とする方針を取り下げたわけでなく、また大多数の自治体が見直しを実施しているため、残りの自治体も足並みを揃える動きとなりそうです。何かと話題となった「返礼品競争」に水を掛けられた2017年でしたが、自治体も納税者もふるさと納税を考え直す良い機会となったのではないでしょうか。返礼率が落ちたことを理由に寄付をやめる人は少ないでしょうし、自治体もこれがチャンスと規定に沿った魅力ある返礼品を充実させています。納税者の2割程度しか行っていないと言われるふるさと納税、まだまだ伸びしろはありそうです。

さとふるなどのポータルサイトで新たに寄付を募る自治体や返礼品を新たに加える自治体が増えています。

自治体の参画、返礼品更新状況

見直し前と後ではこんなに違う!2018年の寄付はお早目に

 返礼率が5割程度あった返礼品が3割以下になることを考えるとその差は大きいですね。1万円で15kg貰えたお米が10kgになる、2万円の寄付で貰えていたものが3万円寄付しないと貰えなくなるわけです。高額納税者になればその差は歴然となります。「ふるさとチョイス」や「さとふる」といったポータルサイトから家電や一部の金券類が抹消されたように見直し後は選択すらできない返礼品もあります。毎年12月に寄付している方も今年は見直しがかかる前のお得な期間にぜひ行ってください。

■なくなってしまう可能性が高い返礼品

以下の品については、金銭に類似・換金性が高い・資産性が高いといった理由から返礼品リストから抹消されてしまう可能性が高いものです。

(2017年9月6日追記)2017年8月の安倍第3次改造内閣により総務大臣となった野田聖子氏が、産経新聞のインタビューに応じ、返礼品の在り方について「自治体にお任せするのが当然」という旨の回答をしたことで、風向きが変わってきました。今後、各自治体の動きにも注目です。

(金銭に類似)
・商品券、プリペイドカード、電子マネー、ポイント、マイル、通信料金など

(資産性が高い)
・電化製品、家具、貴金属、宝飾品、時計、カメラ、ゴルフ用品、楽器、自転車など

各自治体の返礼品・還元率 見直し実施状況 2017~2018年

 以下で紹介する見直し時期については、自治体が公表しているものですが、今後の方針により変更となる可能性があります。既に始まっている駆け込み寄付により見直し時期より前に品切れとなる場合もありますので目当ての返礼品がある場合は、申し込み可能な時に寄付を済ませるのが賢明です。

【最終更新日 2018年8月2日】

※今後で自治体を追加しますので定期的にチェックしてください。

2018年4月以降もお得な自治体

新年度となり4月以降も高還元率を継続している自治体を現在確認中です。随時更新しますので少しお待ちください。

■佐賀県みやき町 2018年の超おすすめ自治体

 佐賀県みやき町は、2018年4月より返礼品に「HIS旅行ギフトカード」や「阪急交通社ハイレジャーギフト券」を用意しました。岐阜県池田町や神奈川県寒川町が返礼品としていた「日本旅行ギフトカード」と同様、還元率5割となります。日本旅行は、寄附金額10万円からでしたが、こちらは寄附金額2万円からとなっています。国内旅行や海外旅行にも利用可能です。現在、「ふるなび」及び「ふるさとプレミアム(ふるプレ)」限定で申し込みが可能です。阪急交通社ハイレジャーギフト券はふるプレ限定返礼品となります。

★ふるさとプレミアムにて期間限定で『Amazonギフトコードプレゼントキャンペーン』実施中!!
1万円以上の返礼品を申し込みクレジット決済した方が対象です。詳しくはキャンペーンサイトにて!

ふるさとプレミアムキャンペーンサイト

HIS旅行ギフトカード(ふるプレ)

阪急交通社ハイレジャーギフト券(ふるプレ)

★ふるなびもAmazonギフトコード還元キャンペーン実施中!寄附の前にこちらをチェック。
ふるなびキャンペーンサイト

HIS旅行ギフトカード(ふるなび)

◆また、皆さんが普段外食で利用する様々なお店(全国35,000店舗)で使えるジェフグルメカードは、お釣りがでる全国共通食事券です。還元率4割です。

ジェフグルメカードへの申し込み(ふるブレ)

ジェフグルメカードへの申し込み(ふるなび)

◆ハーゲンダッツギフト券も還元率4割でおすすめ!こちらもふるプレ限定返礼品です。

ハーゲンダッツギフト券(ふるプレ)

2018年6月~ 大人気ipadが復活!ふるプレ限定

apple社ipadが復活しました。ipad Proやminiが還元率3割以上でたいへんお得です。4月に開始となったティファニー社の宝石類がすぐに中断した例もあるので申し込みは、できる限りお早目に!!

apple社ipad

◆佐賀県みやき町の返礼品については以下のページで詳しく案内しています。

佐賀県みやき町の詳細はこちらの記事へ

■栃木県矢板市 海外旅行にも行ける!日本旅行ギフトカード

 みやき町のHIS旅行券と同様、還元率5割、国内旅行だけでなく海外旅行にも利用できる日本旅行のトラベルギフトカードがもらえる栃木県矢板市。岐阜県池田町が2017年12月限定で返礼品とし、大人気でしたが、2018年4月より他の自治体で続々と復活しています。ふるなびからの申し込み者限定となっています。(※7月現在、発送は9月以降となっていますので、夏休みの旅行での利用を検討されている場合はご注意ください。)

※期間限定の返礼品ですので申し込みはお早目に!

栃木県矢板市へのふるさと納税

ふるなびキャンペーンページ

矢板市以外にも続々と自治体が参加中!

日本旅行ギフトカードの申し込み・利用方法はこちらの記事へ

■大阪府熊取町 近畿日本ツーリスト旅行券

 こちらも還元率5割、近畿日本ツーリスト旅行券を用意しているのは、大阪府熊取町。全国の近ツー店舗で利用可能です。

ふるなびで申し込む前には、必ず事前に開催中のキャンペーンを確認しておきましょう。

ふるなびキャンペーンをチェック

熊取町へのふるさと納税

近畿日本ツーリスト旅行券の詳細についてはこちらの記事へ

■静岡県南伊豆町へは旅行がお得!

 返礼品と観光協会への宿泊助成券申請により還元率5割となります。(これでも見直し後です。2017年度までは7割と驚異的な還元率でした。)

南伊豆町へのふるさと納税

南伊豆町の詳細はこちらの記事へ

注目!見直し後に再度見直しでお得度が回復!

■宮崎県都城市 2016年度寄付額全国1位

 質の良い品と5~6割といった高い返礼率から2015年に寄付金42億円、2016年は73億円を集め、断突で全国1位となった都城市。6月1日に見直しがかかり、還元率が3割以下となりました。その後、9月に再度見直しがかかり還元率が大幅UP!という状況に。大人気の牛肉、焼酎も健在です!

詳しくは、以下のページにて。

都城市へのふるさと納税

都城市の詳細はこちらの記事へ

見直し時期未定・延期でまだお得

■新潟県燕市

新潟県で人気No1。包丁やタンブラーなどの金属加工品、農作物がおすすめ返礼品!10月1日より見直し予定でしたが、延期を決定しました。

燕市へのふるさと納税

■新潟県湯沢町

フジロックフェスティバルの開催地でもある湯沢町。還元率5割の「ありがとう湯沢」応援感謝券が人気です。見直し時期は未定でまだお得!

湯沢町へのふるさと納税

■長野県安曇野市

安曇野市は、人気のVAIOやEPSONのパソコンの受付を行っています。

安曇野市へのふるさと納税

安曇野市の詳細はこちらの記事へ

■大阪府泉佐野市 2016年度寄付額全国8位

 関西国際空港を根拠地とする格安航空会社ピーチ本社がある縁より、返礼品としているピーチポイントが還元率50%とお得です。また、国産黒毛和牛などのお肉は、多くのメディアで紹介されるほどボリュームたっぷりの大人気返礼品。

※ふるさとプレミアムで選べる「泉佐野カタログギフト」は、寄附金額の半分にあたる泉佐野市専用ポイントがもらえていつでも市のホームページより返礼品が選べるので駆け込み寄附にも最適です。

泉佐野市へのふるさと納税は、以下のサイトがお勧めです。

ふるさとプレミアム(カタログギフトあり!)

さとふる

ふるなび

泉佐野市の詳細はこちらの記事へ

■佐賀県嬉野市


1万円で貰える「佐賀牛 切り落とし1Kg」は人気返礼品ランキングの上位常連!そのお得度は、寄付した方からのコメントを見ていただければ納得していただけるかと思います。

佐賀牛 切り落とし1Kg

お肉の充実ぶりは凄い!ぜひチェックしてください!!
嬉野市へのふるさと納税

■佐賀県玄海町

 還元率6割を誇る玄海町は、寄附金5,000円から1万円でボリューム感たっぷりの返礼品が揃います。3万円コースでは、佐賀牛の「山の幸」、とらふぐや真鯛などの「海の幸」らが大人気。佐賀牛や魚介類など地元の特産品を毎月届ける定期便『Premium GENKAI』も多くのメディアで紹介されています。

玄海町へのふるさと納税

■宮崎県都農町 2016年度寄付額全国4位

宮崎県都城市と並ぶ人気の自治体、都農町。日本一に輝いた牛肉、定番の焼酎など。見直し予定なし。

返礼品におまけを期間限定で付けるなど独自のキャンペーンも実施中!

都農町へのふるさと納税

ふるさと納税キャンペーンで返礼品+特典で還元率UP

増量キャンペーンやAmazonギフト券プレゼント情報は、こちらにて。

2018年3月までに見直し実施済

以下の自治体については既に見直しを行っています。リンク復旧中です。

■北海道上士幌町

北海道の自治体の中でも格別人気の高い自治体です。

上士幌町へのふるさと納税

■山形県米沢市 2016年度寄付額全国7位

「NEC LAVIE」や「Lenovo ThinkPad」シリーズの人気パソコンが7月末でなくなりました。また、その他の返礼品も10月以降、還元率が3割となります。

米沢市へのふるさと納税

米沢市の詳細はこちらの記事へ

■山形県東根市

カシオの腕時計(G-SHOCKなど)やプロジェクターらが、10月末で受付終了となりました。

楽天ふるさと納税

ふるさとプレミアム

東根市の詳細はこちらの記事へ

■群馬県前橋市

タブレット端末「iPad」や自転車が貰えることで人気です。

前橋市へのふるさと納税

前橋市の詳細はこちらの記事へ

■群馬県吾妻郡草津町

日本一の温泉地「草津温泉」を有する草津町。10月1日より草津町感謝券の還元率が5割から3割へ引き下げとなりました。

草津町へのふるさと納税

■群馬県吾妻郡中之条町

四万・沢渡(さわたり)・六合(くに)など人気の温泉地を有する中之条町。10月1日より中之条町感謝券の還元率が5割から3割へ引き下げとなりました。

中之条町へのふるさと納税

中之条町の詳細はこちらの記事へ

■神奈川県寒川町

 岐阜県寒川町が2018年3月限定で還元率50%の「日本旅行ギフトカード」を返礼品として用意しています。10万円以上の寄附金額からと高額納税者向けですが、国内旅行ばかりでなく、海外旅行の支払いにも利用できるので使い勝手抜群!利用期限もありません。ふるなびからの申し込みのみ受付中(3月30日まで)で、規定数の申し込みで終了となるため、できる限りお早目に。

※さらにふるなび会員であれば、「Amazonギフト券1%還元」キャンペーン対象となります。

神奈川県寒川町へのふるさと納税

日本旅行ギフトカードの詳細はこちらの記事へ

■長野県伊那市 2016年度寄付額全国2位

多くの家電があることで、2016年度に76億円の寄付金を集めた長野県伊那市。家電を見直し対象から外していましたが、5月末をもって撤廃することになりました。

伊那市へのふるさと納税(※6/1をもって「ふるなび」から撤退)

■長野県諏訪市

セイコー(SEIKO)の腕時計など人気返礼品がありましたが、見直し実施済です。

諏訪市へのふるさと納税

■長野県小谷村

モンベルやコールマンといったアウトドア商品を購入できる商品券(オンラインポイント)を貰えることで人気です。7月以降、還元率が5割から3割以下へ引き下げです。(廃止にはならず、還元率を見直し継続するようです。)

小谷村へのふるさと納税

■静岡県焼津市 2016年度寄付額全国3位

時計やカメラをすでに返礼品リストから外した焼津市。人気のマグロやカツオなどの海産物も2017年7月に見直し済です。
(その後、2017年12月末まで楽天ふるさと納税サイトにて「得々!大感謝 特盛キャンペーン」を実施し、還元率を回復させていました。)

焼津市へのふるさと納税

楽天ふるさと納税

焼津市の詳細はこちらの記事へ

キャンペーンの詳細(お得度調査結果)はこちらの記事へ

■静岡県西伊豆町

西伊豆町ふるさと納税感謝券の還元率5割をはじめ体験・ツアーチケットが充実。南伊豆町と同じく2018年4月以降は3割になる予定。

西伊豆町へのふるさと納税

西伊豆町の詳細はこちらの記事へ

■岡山県備前市

掃除機、タブレット端末などの電化製品や家具を7月末で見直し済。

備前市へのふるさと納税

■福岡県久留米市

ブリヂストンの自転車などを9月末で見直し済。

久留米市へのふるさと納税

久留米市の詳細はこちらの記事へ

■長崎県佐世保市 2015年度寄付額全国6位

長崎和牛、海産物が人気!ハウステンボスへの旅行プラン、佐世保宿泊券も人気。9月末で見直し済。

佐世保市へのふるさと納税

佐世保市の詳細はこちらの記事へ

■長崎県平戸市 2015年度寄付額全国7位

見直し前も3割半ばの返礼率なので、それほど大きな差はなさそうです。

平戸市へのふるさと納税

■Amazonギフトコードが10%還元キャンペーン(終了)

返礼品の見直し済の自治体もそうでない自治体も、ふるさと納税キャンペーンで特典が付いてお得になっている場合があります。例えば三重県明和町などが参加するふるなびグルメポイントや、山梨県富士河口湖町や京都府亀岡市が参加するふるなびトラベルに申し込めば寄附金額の3割分にあたるグルメや旅行ポイントに合わせて、キャンペーンでAmazonギフトコードが10%分貰えます。

Amazonギフトコード10%分還元キャンペーン(終了)