平成30年8月28日よりスタートした「11府県ふっこう周遊割」の疑問点等をFAQ形式で解説します。ふっこう周遊割は、西日本エリアの被災地への周遊旅行に対して補助金が出るお得な制度ですが、利用条件や手続きがやや複雑なため当サイトにも多くの疑問が寄せられました。ふっこう割事務局へ確認した疑問点などを共有するため、紹介します。理解してしまえば使い方は簡単ですので、ぜひふっこう周遊割を利用して、被災地を旅行し応援してください。

11府県ふっこう周遊割 Q&A(FAQ)形式で使い方を解説

当サイトは、ふっこう周遊割への質問に対しての回答はトラブル防止のため、控えさせていただいています。基本的にメールも返信いたしません。

以下にない疑問点につきましては、各府県のふっこう周遊割事務局へ直接確認をお願いいたします。

11府県ふっこう周遊割とは何ですか?

平成30年7月に発生した西日本豪雨災害の被災地を支援するため、11府県への周遊旅行に対して各府県が補助金を出す制度です。旅行者向けは、「連続して2府県以上・2泊以上」が、ボランティア向けは、「2泊以上」が条件です。

【旅行対象期間】
8月31日(金)~11月30日(金)の宿泊(12月1日チェックアウト)

※ただし、8月28日以降に予約した旅行に限る。

【対象エリア】
(中部地方)岐阜県
(近畿地方)京都府(※)/兵庫県
(中国地方)鳥取県/島根県/岡山県広島県/山口県
(四国地方)愛媛県/高知県
(九州地方)福岡県

※京都市は対象外となります。
ボランティア向けは、岡山・広島・福岡のみです。(9/2現在)

【割引額】(一人あたり1泊に付き以下の額)
岡山県、広島県、愛媛県・・・6千円
その他8府県・・・4千円

★9月上旬の閣議決定により、被災地支援のため予備費616億円を追加。観光支援策としては、徳島県と香川県を対象とすること、「同一府県2泊以上」も対象とするなど条件が緩和されます。詳細が決まりましたら、更新いたします。

豪雨復興キャンペーン 対象ツアー発売予定

「11府県ふっこう周遊割」を活用した周遊旅行(ツアー商品)を旅行会社が販売します。「豪雨復興キャンペーン」対象商品がそれにあたりますのでぜひご利用ください。

旅行者向け 解説ページへ

ボランティア向け 解説ページへ

豪雨復興キャンペーンとは何ですか?

「11府県ふっこう周遊割」を活用した旅行会社が販売する旅行企画商品です。企画商品なので旅行行程や宿泊施設の選択肢が狭まるなどのデメリットはありますが、予約した時点で補助金を確実に受けることができるメリットがあります。8月から9月にかけて、各旅行会社から順次販売されます。

販売中の豪雨復興キャンペーン商品はこちらのページへ

ふっこう周遊割への申し込み方法は?

A.旅行会社が割引後の価格で販売する「豪雨復興キャンペーン」商品に申し込む。
B.直接ホテルや旅館を予約し、旅行後に各府県へ請求手続きをして補助金を受け取る。

のいずれかになります。ボランティアの方は、Bとなります。

Aは、企画商品なので旅行の自由度が低くなる反面、予約時点で補助金を確実に受けることができます。
Bは、旅行の自由度は高いですが、旅行後に補助金の申請をするため、申請時点で予算がなくなっていると補助金を受け取れないというリスクがあります。なお、予算は府県ごとに設定されているため、一方の県では補助金を受け取れるが、一方の県では補助金を受け取れないという可能性もあります。

かなり先の旅行を検討されていて、確実に補助金を受け取りたい方は、Aの方法がおすすめです。

予算の残額はどこで確認できる?

公式サイト及び、11府県ふっこう周遊割事務局へ直接お問い合わせください。

11府県ふっこう周遊割 公式サイトへ

じゃらんや楽天トラベル等の宿泊クーポンと併用できる?

可能です。宿泊クーポンやポイントを使った場合は、利用後の宿泊料金が助成対象になります。

岡山県が発行する「8・9月宿泊クーポン」など併用ができない場合がありますので、利用の際は注意が必要です。

お得なクーポン情報は、以下のページで案内しています。

西日本応援クーポン情報はこちらのページへ

ふるさと割・宿泊クーポン特集ページへ

旅行予約サイトでクレジットカード決済は可能?

可能です。旅行予約サイトが発行する領収書が申請に必要となります。

※領収書データの発行方法は各旅行予約サイトでご確認ください。

子ども料金もふっこう周遊割の対象ですか?

対象です。

宿泊代が補助金額に満たない場合の補助金は?

宿泊代が上限となります。

◆例えば1泊、大人8,000円、子ども4,000円の合計12,000円の広島県のホテルに宿泊したとします。

補助金は、大人6,000円、子ども4,000円の合計10,000円となります。

宿泊施設でのお土産購入や喫茶での飲食も対象?

対象外です。

消費税や入湯料も補助金の対象?

いいえ対象外です。消費税や入湯料を含めない宿泊料金が補助金の対象です。

途中で対象外の府県に宿泊しても大丈夫ですか?

連続2府県以上、2泊以上が条件となります。

例えば、

◆京都(1泊)⇒大阪(1泊)⇒兵庫(1泊)は、対象外の大阪が入っているため連続の条件を満たさないので補助金は受け取れません。

◆京都(1泊)⇒兵庫(1泊)⇒大阪(1泊)なら、京都・兵庫分は補助金の対象となります。

宿泊日数の上限はありますか?

自分で宿泊予約する旅行に限り、一府県に付き5泊までの上限があります。連続 5 泊ではなく、期間中延べ 5 泊です。

※ボランティア活動の場合、上限はありません。

期間中、複数回旅行しても補助金を受け取れますか?

受け取れます。ただし、期間中一府県に付き述べ5泊の上限があるので6泊目以降の宿泊に対して補助金は出ません。

申請・請求書など手続き方法は?

補助金の申請・請求手続き方法は、以下のページに詳しくまとめていますのでそちらを参考に。

旅行者向け 補助金の申請・請求方法

ボランティア向け 補助金の申請・請求方法

申請・請求書など書類の送付先は?

各府県の事務局へ送付します。岐阜県と福岡県以外は、全て同じ住所となりますの一括送付が可能です。ただし、手続きは府県ごとなのでどの府県分なのかが明確にわかるよう中身を区分けしてください。

【岐阜県】
〒460-0003
名古屋市中区錦1丁目7番2号 楠本第15ビル2階
「11府県ふっこう周遊割」岐阜県事務局

【京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県】
〒700-0822
岡山市北区表町1-7-36 JTB岡山ビル4階
「11府県ふっこう周遊割」○○○事務局

※○○○に府県名を入れてください。
※他府県分を同封している場合は、「○○○分同封」と記載しておきましょう。

【福岡県】
〒810-0072
福岡市中央区長浜1-1-35 新KBCビル5階
「11府県ふっこう周遊割」福岡県事務局

その他の疑問点は?

11府県ふっこう周遊割事務局へ直接お問い合わせ下さい。

公式サイトより各府県のページの最下段に電話番号やメールの記載があります。

11府県ふっこう周遊割 公式サイトへ