西日本豪雨災害の被災地でボランティア活動をされている方々が利用できる、ホテル等の宿泊施設の割引情報を集めました。平成30年7月豪雨により西日本エリアを中心に大きな被害がでました。その後も異例の西進で被災地を横断することになった台風12号や各地で40度を超すほどの猛暑により、被災地の復興もままならない状況となっています。日帰りができない遠方より従事されているボランティアの方のため、政府も旅行代金の一部を割引く観光支援策「西日本ふっこう割」をボランティアの方にも適用することを決定しました。また、専用の割引プランを用意されているホテルや旅館もあります。ボランティアの方々は、こういった制度やプランを利用し、できる限り負担額を少なくしていただければと思います。

※西日本豪雨被災地への周遊旅行に対する宿泊補助金については、以下の記事で案内していますので、そちらを参考にどうぞ。

周遊旅行向け補助金制度について

◆被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。また、連日の過酷な状況のなか、現地の復興に従事する地元の方々、ボランティアの皆様、本当にお疲れ様です。今後も暑い日々が続くと思いますので、熱中症や二次災害に充分にご注意ください。

西日本豪雨被災地 ボランティア割引まとめ!西日本ふっこう割

上記、動画はANNニュースより。復興には時間がかかりますが、月日が流れるとともにボランティアさんの数は少なくなり、被災地では人手が足らない状況となっています。

★以下、文中に「西日本ふっこう割」などの表記がありますが、政府が実施する宿泊割引制度の正式な名称が公表されていないため、本サイトで便宜的に付けた仮称となります。(熊本地震の際が「九州ふっこう割」だったので「西日本ふっこう割」としています。)今後で、正式な統一名称が公表されましたら、本記事を修正いたします。

西日本ふっこう割の適用について

8月3日に政府が発表した被災地への支援政策の一つ「生活・生業再建支援パッケージ」には、観光関係の支援が掲げられました。観光客誘致を目的とした内容ですが、岡山県倉敷市真備地区などの大きな被災地については、ボランティア登録者が2泊以上した場合に一人あたり1泊最大6千円の割引を受けられます。

今回の豪雨で、災害救助法が適用された11府県が補助金の対象となります。
11府県は以下の通りです。

【対象エリア】
(中部地方)岐阜県
(近畿地方)京都府/兵庫県/和歌山県
(中国地方)鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県
(四国地方)愛媛県/高知県
(九州地方)福岡県

割引額は?

被害が大きかった岡山県、広島県、愛媛県への割引額が高くなっています。

・岡山県、広島県、愛媛県は、1人1泊あたり6,000円
・その他8府県は、1人1泊あたり4,000円

※ただし、宿泊料金が補助金以下の場合は、宿泊料金=補助金となります。つまり宿泊料金は無料です!(端数の補助金が出ない可能性もあるので、数百円の負担はあるかも・・・)

対象となる旅行期間は?

各府県の準備が整い次第となります。8月中下旬をめどに開始されると思われます。

補助金はどのようにして受け取るの?

補助金の適用は、各府県が指定した宿泊施設とそれ以外によって異なります。

■府県指定宿泊施設に泊まる場合

1.(ボランティア参加者からの申し出があれば)当該指定宿泊施設が割引料金を提示する。
2.ボランティア参加者は、宿泊施設を予約後、宿泊施設に行程表を提出して、割引料金で宿泊する。

こちらは、行程表だけ提示すれば割引された宿泊料金を精算時に支払うので簡単です。

行程表というのは、どの宿泊施設に何泊するのかといった内容のものとなります。宿泊施設の方が別の宿泊施設に電話確認し、補助金が対象となる行程かを確認するためのものなので、それがわかる程度のものとなります。

■府県指定宿泊施設以外に泊まる場合

1.ボランティア参加者は、宿泊施設を予約する。
2.宿泊施設に正規の料金で支払し、宿泊証明書を受け取る。(※全ての宿泊施設で受け取ること)
3.ボランティア活動に参加し、参加証明書を受け取る。
4.活動計画、宿泊証明書、ボランティア活動参加証明書を添付して、補助金の申請書を宿泊した各府県に提出する。

こちらは、いったん正規料金で支払った後、各府県から補助金を受け取るパターンですね。申請書を各府県に郵送するので少し手間がかかりそうです。

被災地ふっこう応援クーポンの利用

楽天トラベルやじゃらんなどでは、被災地の観光支援のため応援クーポンを配布しています。ボランティア従事者の利用も可能です。ただし、旅行者向けのクーポンのため、「2名以上」といった利用条件が設けられている場合があります。また、旅行会社がセールやキャンペーンを通じて発行しているクーポンもあり、条件によってはそちらを利用する方がお得な場合もあります。

被災府県ごとの紹介ページを設けていますので、割引情報についてはそちらをご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)

岡山県特集ページ

広島県特集ページ

愛媛県特集ページ

その他の県及び応援クーポンまとめ特集ページ

宿泊施設が独自に用意する割引プラン

被災地周辺にある地元のホテルや旅館が、有志で他の地域から訪れるボランティアの方のために割引プランを提供しています。地元の復興のために、それを支えるボランティアの方達のためにという想いで迎えてくれる温かい宿泊施設です。

■倉敷市 ゲストハウス有鄰庵(ゆうりあん)

 倉敷美観地区にある『ゲストハウス有鄰庵』では、

・「ボランティア」という行為の敷居を下げたい
・美観地区の風評被害を避けたい、観光もしてほしい

という思いから通常、宿泊費が1泊3,780円~(税込)の相部屋プランを2,000円(税込)で提供しています。観光のため宿泊する方もボランティアに1日でも従事した場合は、全期間に割引プランが適用されるとのこと。有鄰庵は、被災者のためにシャワールームの無料開放などの取り組みもされています。8月現在、割引プランへの問合せが増えているようです。予約状況なども下記より確認ください。

ゲストハウス有鄰庵 ボランティア特別プラン

■広島市 ホテル28広島

広島市中区にあるホテル28広島では、喫煙アウトバスシングル部屋の宿泊プランを1泊2,800円(税込)で提供しています。大浴場(朝風呂あり)の利用も可能です。

JTB(るるぶトラベル)で予約

楽天トラベルで予約

じゃらんで予約